私たちが目指すもの

OUR MISSION 経営理念

まとまる力で未来をつくる

私たちの新しい経営理念は「まとまる力で未来をつくる」です。今までバラバラに行っていたこと、ひとりが単独に動いていたこと、それらが、一戸から一棟へ、個人からグループへ、孤立から仲間へと、何かがひとつにまとまることによって、世の中に新しいメリットや価値や幸せをつくり出したい。私たちが考える「まとまる力で未来をつくる」とは、大きな世界観であり、一括受電ですら「そのためのきっかけ」に過ぎません。

一括受電によって既存のマンションはまとまりますが、その恵みはそれだけにとどりません。マンションは住民がひとつにまとまることで防災にもつながり、孤独死のないマンションにもなれる可能性があります。また、マンションの寿命が50年といわれる中、老朽化したマンションは今後一層増加していきますが、マンションの価値を維持し高め続けるためには、住民がまとまる必要があり、まとまらないマンションはその価値の維持が難しくなっていきます。そうしたマンションの様々な課題解決の鍵となる住民の「まとまる力」を、中央電力は支援していきたいと考えます。

まとまる力で未来をつくる

マンションだけではなく、日本中(求められるなら地球上の)の色々な場所や場面での合意形成に私たちは取り組んでいきます。例えば公共施設の建設で必須となる住民の合意形成、地方創生の鍵となるコミュニティの活性化、地域の自然エネルギーを生かした発電所などの建設に必要な地元地権者の合意形成など、「まとまる力」から広がる世界を限定せず、新しいビジネスをつくりだし、社会の役に立つ事業を行っていきたい。中央電力はそのような大きな未来設計を持って「まとまる力で未来をつくる」を経営理念に掲げました。私たちはこれからも「まとまる力」によって世の中が良くなる様々なアイディアの創生にチャレンジし、理念の実現に取り組んでまいります。

OUR VALUE 価値観

八方良し

昔の近江商人が大切にしていた商いの心得である「売り手良し、買い手良し、世間良し」。
「八方良し」はこの「三方良し」を一段と広げた言葉で、売り手と買い手と世間だけではなく、「自分たちの事業に関わるすべての方々を四方八方360度幸せにしていこう」というものです。

しかし私たちは、この「八方良し」をさらに深く堀り下げ、誰もが良しと思う世界、誰もが泣かない世界へ発展させる「遠心力の核」であると捉えました。そしてそれは、良き思いに引き寄せられ、やがて自発的にどんどんと広がっていく、いわば世の中の「総意」のようなものではないかと考えます。
世の中に大きな渦を生み出す力となる総意こそ、資本力にも勝るものであり、未来にとって価値あるものといえるのではないだろうか。そうした遠心力を生み出す核となり、世の中に広がっていくさまざまな渦をつくり出していきたい。

創業より四半世紀を迎え、私たちは今、あらためてこの創業時からの変わらぬ価値観に大きな意志を含ませ、これからも世の中に遠心力を生み出す新しい事業創出へのチャレンジを続けてまいります。

VISION 中期ビジョン

電気代をゼロにする

2016年4月より電力が全面自由化され、私たちは2020年までの中期ビジョンを「電気代をゼロにする」と掲げました。マンション一括受電サービスのパイオニアとして、これまでにご契約をいただいた約16万世帯(※)のお客さまをはじめ、新たにお客さまとなるマンションにお住まいの方々に向け私たちは自由に選べるようになった「電気」を楽しくデザインしていきたいと考えます。そんな思いから、私たちの提供しております「マンション一括受電サービス」をリニューアルいたしました。

マイスタイル+プラス

として生まれ変わり、もっと便利にもっとおトクに。毎日ご利用いただく電気が安心・安価なのはもちろん、お客さまの様々なライフスタイルに応じた多彩な付加価値サービスをご用意しました。

マンションにお住まいの皆さまで「エネルギーをシェア」して、電気をおトクに安心してご利用いただき、お客さまの「マイスタイル」に合わせて付加価値サービスを「プラス」していただくことで、電気代はもっと安くなります!私たちは、電気というエネルギーの側面から皆様のお役に立てるよう、エネルギーにいくつもの「例えば」という「可能性」を掛け合わせ、お客さまが楽しく便利に生活するなかで「電気代をゼロにする」を実現させてまいります。※2016年11月時点