私たちが
大切にしているもの

CREDO クレドについて

私たちの志事

中央電力のクレド「私たちの志事」は、企業理念と価値観をもとに私たち社員が考え抜きつくった、一人ひとりのステイクホルダーへの約束です。志事(しごと)とは、自らの志を持った行動で高みを目指すことで、私たちの仕事に対する目指すべき姿勢を示しています。また作って終わりではなく、四半期に一度に全社員をグループ分けし内容についてディスカッションするなど常に見直しを行っています。

私たちの志事

CODE of CONDUCT 行動規範について

行動規範について

ステークホルダーに対する約束を実践するための第一歩となる5つの規範には、シンプルな言葉のそれぞれに深い意味が込められています。
中央電力がお客さまから必要とされる存在であり続けるために、一人ひとりの社員がこの行動規範を胸に持ち、意識や行動の改善を目指します。

5つの規範

  • 頭脳行動しよう
  • スピードを追求しよう
  • 全員参加意識を持とう
  • 成功するまでやろう
  • 幸せ感を持ってはたらこう

MORNING ASSEMBLY 朝励について

朝励は社員成長の場

私たちは毎朝の集まりを「朝励(ちょうれい)」と呼び、この文化を大切に育てています。朝励は社員の成長の場であり、毎朝の朝励を通して、集中力、仕事への姿勢、スピーチ能力、リーダーシップといった本質的なビジネス能力の向上や人格形成を目指します。朝励の「励」には、まわりを励ますという意味が込められています。社員がお互いに元気を与え合い、今日一日の仕事へのエネルギーともなっています。また、私たちは、毎日の朝励で「クレド」と「行動規範」を唱和し、その意味について問いかけ、考える時間を共有しています。

私たちの朝励を見学いただいた企業様の感想をご紹介します。

パナソニック株式会社
ナレッジサービス
推進室
斉藤 猛様

中央電力の朝励をご見学いただいた経緯をお聞かせください
営業活動として、朝一に私が担当と一緒に中央電力様へお邪魔させていただいた時のこと、打合せの際にとても元気な声が事務所の方から聞こえてきました。「(人事総務部の担当者へ)あの声は?」「うるさいでしょ(笑)申し訳ありません、朝励なんです。」「是非、一度見学させていただけませんか?」職場の活性化に課題を感じていた私にとって、絶好の学びのチャンスを中央電力様からいただいたのでした。
率直な感想、また良いと感じられたことがあれば具体的にお聞かせください
特に印象に残った3点をお話します。①発表者用3分タブレットタイマー:これは素晴らしい訓練になりますね。②返事:出席者全員の「はい!」という大きな声。不意の出来事に腰を抜かしそうになりましたがこれは依頼に対する全員の了解の意思表示。あたり前のことに感動しました。③全員参加:不意にあてられても、的確に自分の思いを簡潔に話している。全員が集中して聞き、考えているんですね。まさに「全員参加」の朝励と感じました。
これからの中央電力に期待することがあればお聞かせください
中央電力様のクレド(私の志事)に書かれている事はどれも毎日繰り返し読みたい(読ませたい)内容です。その中の「遠慮と妥協のない文化」はまさに朝励に取り組まれている姿そのものだと感じました。朝励マイスターを中心に朝励がさらなる進化を遂げられることと再び進化した朝励を拝見させていただくことが私の中央電力様への一番の期待ですね。

代表世話人株式会社
代表取締役
杉浦 佳浩様

中央電力の朝励をご見学いただいた経緯をお聞かせください
7~8年ほど前から、私の懇意な経営者の皆さんより、「中央電力さんの【朝励】に参加させていただいて、素晴らしいので自社に取り入れています!」「元気になりました!」等々感想と刺激を聞くにつれ、一度は私も参加させていただきたいと思っておりました。そんな折に、私がボランティアで長年参画しております、世界に通じる起業家表彰制度EOY(アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー)の日本大会に中央電力さんを推薦させていただく機会となりその報告も兼ね朝励に参加させていただき、貴重にも発言の機会を得ました。
率直な感想、また良いと感じられたことがあれば具体的にお聞かせください
印象的だったのは、冒頭の入室の雰囲気です。皆さんの「おはようございます!」を聞いて、大きい声!元気!躍動感!と感じいりました。「今日も1日始まるぞ!やるぞぉ!」と言うように私には聞こえ、スタートから圧倒されっぱなしでした。キビキビした発言、皆さんの呼応や、返答、チームワークを大切にしているところなどから、団結力がかなりのレベルであることを感じました。
これからの中央電力に期待することがあればお聞かせください
朝励会場横で待機をしておりました際、中から大きな声がしてきました。それは、当日の司会担当の方の練習の声でした。それが何度も何度も納得されるまで終わりませんでした。聞きますと、朝励の司会は輪番制、しかも練習の義務は無い。私は、この朝励を社員一人ひとりの皆さんが大事に思い手を抜かないところから、自主性、一所懸命の高さを感じ取り、その【姿勢】が普段の仕事、会社全体、取引業者様、お客さまに波紋の様に伝わると確信した次第です。その波紋が未来に通じ、【八方良し】に繋がる社会的意義ある企業として成長されていくと感じています。