マンション一括受電に新しい時代が

マンション業界のスタンダードになった
一括受電サービス

マンション業界のスタンダードになった「一括受電サービス」

いまや「一括受電サービス」は新築マンション業界では標準的なサービスとして導入されはじめています。中央電力は創業時より、既存マンションを中心にサービス導入のご提案し、これまでに1,900棟(※)を超えるマンションの電気料金を削減してまいりました。

  • 2016年11月時点

既存マンションで一括受電サービスを導入するには?

既存のマンションで「一括受電サービス」を導入するためには、総会での決議(4分の3以上の賛成票)と全居住者さまの申込書が必要になります。99%の方が賛成されても、最後のお一人から申込書をご提出いただかなければサービスの導入はできません。

「まとまる力」でサービスの導入を力強くサポート

現在「一括受電」を導入している既存マンションの約4割に中央電力のサービスが採用されています。業界No.1となる数々の導入実績で培った経験と、マンション居住者の方々との対話を大切に、「全戸同意」を確実に獲得するため、管理組合の皆さまを確実にサポートしています。

お住まいのマンションに「一括受電サービス」の導入をご検討されるなら、
まずは実績No.1の中央電力にお問い合わせください。

マンション一括受電サービスに新しい時代が…電気代がもっとおトクに!?

マンションにお住まいの16万世帯(※)に選ばれた実績№1の一括受電サービスだけでも電気料金は大幅に削減可能ですが、中央電力の新しいサービス 「マンションエネルギーシェア&セレクトサービス マイスタイル+プラス」なら、
同じマンションに暮らす皆さまの電気料金がもっとおトクに!

  • 2016年11月時点

まずはお気軽にご相談ください。
お見積りのご依頼もお気軽に
お申し付けください。