Q&A

事業内容について

資金面で不安がありますが、発電所の開発を依頼できますか?
まずは当社が資源量調査を行い、事業性の有無を判断させていただきます。
事業により発生した収益は地元にも還元されますか?
事業の基本形態は、地元を主体としているため生まれた利益は還元されます。そのためには会社を興していただく必要がありますが、状況に合わせて事業スキームを構築させていただきます。
事業が開始されるまでの運営資金がありません。
返済契約を結ばせていただき、事業収益から最低必要資金を貸出いたします。
事業を行う上で、様々なリスクが考えられますがリスクはどこまで負っていただけますか?
事業リスクに関しては、当社がすべて請け負います。
事業を行う際にどのような業務内容を行う必要がありますか?
地元主体の事業であるため、地域調整や自治体への申し入れ、また地域内での決めごと等に対応していただく必要があります。
所有する土地から蒸気が噴いていますが、地熱開発の依頼はできますでしょうか?
蒸気量を調査し、適正な機器にて発電可能かどうかを検討させていただきます。まずはご連絡ください。

地熱発電について

地熱発電のしくみとはどのようなものですか?
地底にある地下水(熱水)を地表に取り出し、その水蒸気の力でタービンを回して発電します。
詳しくは、独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の地熱発電ムービーをご覧ください。
日本の地熱資源量はどのくらいありますか?
日本の地熱資源量は世界3位(2,300万kW)で世界有数の地熱資源国ですが、発電設備容量をみると潜在資源量の2%程度しか利用されていません。2011年の震災以降、環境に配慮したかたちで豊富な地熱資源を有効に活用することに期待が集まっています。
地熱発電所による周辺環境への影響はどの程度ありますか?
地熱発電では、温泉よりもさらに深い地中にある熱水を利用します。利用する熱源が異なるため、温泉には影響がないと考えられています。中央電力ふるさと熱電株式会社がサポートする地熱発電所は、2,000 kW以下の出力で小規模で稼働します。地元の温泉や環境との調和を第一に考えて事業をすすめていきます。
地熱発電の発電効率はどのくらいですか?
地熱発電は、太陽光、風力などの再生可能エネルギー発電所と違い、時間・季節・天候に関係なく安定して発電することができます。そのため発電効率は非常に高く、80%以上とも言われています。また、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素排出量も石炭火力発電の100分の1程度と非常に低く、環境に優しい発電方法といえます。

ご質問・お問い合わせはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

まずはお気軽にご相談ください。
お見積りのご依頼もお気軽に
お申し付けください。