本サービスのポイント

設備の変更・お客さまの費用負担はありません。
品質・安定性はそのままで毎月の電気料金が安くなります。

品質・安定性はそのまま、電気料金の削減が可能なご提案です。

毎月の電気料金が
安くなります

発電事業者や電力卸市場など、多様な供給先から電力を購入することにより、地域電力会社に比べて割安な料金設定にて電気をご提供いたします。

お客さまの費用負担は
ありません

新しい機器の設置や設備の変更は一切なく、施設内の工事もありません。そのため、イニシャルコスト・ランニングコストなど、お客さまの費用負担は一切ありません。

電気の品質・安定性は
変わりません

送電網・電気設備は地域電力会社のものを従来通り利用するため、メンテナンスや保守体制も変わることなく、電気の品質・安定性は一切変わりません。

安価な電気を供給できるしくみ

中央電力グループの電力小売りの強み
POINT 1

マンションとビル、電気の使い方の違いを活かしたオペレーション

一括受電サービスはマンションに向けた電力供給ですが、マンションは早朝と夜間に電気を使います。一方、ビルは昼間に電気を使うため、効率的な電源の活用が可能です。

POINT 2

マンション向けサービスを通じて積み上げた請求オペレーションの実績

一括受電サービスを通じ、16万世帯(※)のお客さまに毎月の電気料金の請求管理を行っており、請求コストの差につながっています。

※2016年11月時点

POINT 3

他社には無い一般家庭の電力需要予測ノウハウ

一括受電サービスを通じ、すでに一般家庭(マンション)に対し電力供給を行っており、一般家庭で契約される低圧の電力需要予測に強みがあります。

まずはお気軽にご相談ください。
お見積りのご依頼もお気軽に
お申し付けください。