マンション共用部電気代削減サービス

マンション共用部向けに
最適な電気代削減プランをご提案します。

マンションの電気代を安くする一括受電は、小規模マンションやタワー型マンションでは電気代削減のメリットが出にくいため、通常はサービス提供の対象外となっています。
しかし、中央電力なら、マンション一括受電で得た豊富な電力使用データを活かし、共用部への精度の高い電力調達が実現できるため、マンションにとって最適な電気代削減のご提案が可能です。
これまで一括受電の導入が難しかったマンションの皆さまも、中央電力のマンション共用部電気代削減サービスをぜひご検討ください。

サービスの特長

従来は一括受電サービスがご提供できないマンションの共用部に、電力供給による削減をご提案します。

電力契約の種類 : 低圧
対象マンション
小規模マンションなど
サービスの優位性
  • 導入手続が簡単
    ※総会決議のみ、工事なし、初期費用なし
  • 専有部の電気代削減もご提案
デメリット
特になし
事例
31戸のマンション
共用部の電気代約73万円のケース
・電気代約70万円に削減/年
・メリット約3万円の削減/年
電力契約の種類 : 高圧
対象マンション
タワー型マンションなど
サービスの優位性
  • 導入手続が簡単
    ※総会決議のみ、工事なし、初期費用なし
  • 他の新電力での取り組みが少ない
デメリット
特になし
事例
328戸のマンション
共用部の電気代約451万円のケース
・電気代約446万円に削減/年
・メリット約5万円の削減/年

まずはお気軽にご相談ください。
お見積りのご依頼もお気軽に
お申し付けください。